気軽に漫画やイラストが描ける♪ドスパラ レイトレックタブDG-D08IWP使用感レビュー&クリスタのインストール・設定方法【前編】

我が家に!

クリスタが使える!

タブレットが!

導入されました!

いえーい!嬉しい!

事の発端

やばい。子供産んでからぜんっぜん漫画描いてない。

モニョ子が一人でご機嫌に遊んでいる時やお昼寝してる時、

時間ないわけでもないんだけどわざわざPC立ち上げてさて描くか…

って気持ちになれない。

ちょっとでも休みたい。あとポケ森楽しい。

そんなダラダラした毎日過ごしていたらiPadで使えるクリスタ(CLIP STUDIO)の情報が。

これは!私みたいな子育て中の人間にとってはとてもいいんじゃないか?!

欲しい!MacとiPhone使いなので同期も楽なのでは…

しかし色々調べた結果、最終的に買ったのはレイトレックタブでした(笑)

同じ育児中でなかなか絵や漫画を描く時間が取れないという人も、これからデジタルでイラストや漫画を描いていきたいけどPCまではちょっと手が出せない…という人も、PC欲しいんだけどタブレットくらいならお父さんお母さん買ってくれるんじゃないかなーという学生さんも、以下の記事が参考になれば幸いです。

自分は絵描かないからいいや〜という方は後編のコンテンツからまとめへどうぞ。最後にちょっとしたイラスト置いてます。後編はこちらから↓

 

なぜiPadProではなくレイトレックタブDG-D08IWPにしたのか

一番の理由は圧倒的安さ。

今は育児中で私の収入は殆どないため(細々と仕事はしてるけど不定期だし)お金を出す場合は自分の口座からじゃなく家計から。

iPad Proはクリスタを快適に使うとしたら本体とApple pencil合わせて10万円はくだらない。

しかしレイトレックタブはなんとペンまで付いて49,800円(税込、公式サイト価格)

よんきゅっぱですよ、よんきゅっぱ。

10万円は無理でも、これならパートやバイト頑張れば自分の懐からなんとか出せそうな金額、または頑張っている妻や夫、子供へのご褒美にギリギリ出せそうな金額じゃないでしょうか。

それと、クリスタは1ライセンスで2台までPCに入れられるので、既にCLIP STUDIO PROを持っている自分は、絶対iPadじゃないと、絶対レイトレックタブじゃないといけない…という理由がありませんでした。

つまりは値段で決めました(笑)でも、実際使ってみてスペックも悪くないです。

 

ドスパラ レイトレックタブDG-D08IWPをデジタルイラスト・漫画制作をこれから初める人にお勧めな理由

ちなみに、クリスタをまだ持っていない方はiPadより圧倒的にレイトレックタブをお勧めします。

何故なら無料でCLIP STUDIO DEBUTがついてくるから。

(iPad版だと月額500円で買いきりではないようです。既にライセンス持っていれば入れられるかもしれませんが試していないのでそこは何とも言えません)

このCLIP STUDIO DEBUTは、現在(2018年1月)だとpixivプレミアム会員登録でしか手に入らないようです。(詳しくは公式サイトへ)

このDEBUTはPROとEXの上位グレードより機能は制限されますが、twitterなどのSNSにあげることができるくらいのクオリティの絵日記、簡単な漫画は充分描けます。

逆に言うと印刷に耐えうるものを描こうとするとDEBUTでは難しいので、まずはDEBUTで描いてwebで発表し、よりクオリティを求めたり、本を作ったり持ち込みに行きたいと思ったらPROやEXの上位グレードに切り替えるという段階を踏みたい場合にはもってこいだと思います。

タブレットだけじゃなくPCも欲しいとなった時、さっきも記載しましたがクリスタは1ライセンスで2台までPCに入れられるので後々便利にもなりそう。

上位グレードに切り替えるのもDEBUTからだと簡単です。

(ちなみにCLIP STUDIO PROはダウンロード版税込5000円なので、他の漫画・お絵描きソフトと比べるとかなりお手ごろな値段設定です)

5万円でタブレットとペンとクリスタ、デジタル絵が即描けるものが揃って、おつりでうまい棒が20本も買えます。

一気に揃えられるレイトレックタブはこれから絵や漫画をデジタルで描いていこうとする人にはとてもオススメです。

 

ドスパラ レイトレックタブDG-D08IWPのサイズ感

ドスパラ公式サイトで注文して翌々日には届きました。年末なのに早い。

受け取った段ボールがとても小さくびっくりしました。

外箱もコンパクト。

本体、充電器、ペンなど。替え芯までついていました。すごい。

サイズ感は手に対してこんな感じ。

スマホでお絵描きしている人からすると広い!

PCでお絵描きしている人からするとタブレットだしこんなもんだよね、という感じ。

8インチなのでもちろん、iPadProシリーズより小さいです。

重さは片手でずっと持ちながら描くには重たいです。

私は机にペタッと置いて紙に描くようにして使っています。

斜めになるようなケースや台があればより快適だと思います。

文字を打つ時はイベントの時に使ってた(笑)100均のイーゼルに立て掛けて、Bluetoothでキーボードとマウスつなげたらタブレットというより小さいPCです(実際そうなんだけど)

ちなみにキーボードとマウスは、iMac買った時についてきて使ってなかったものを流用しました。

レイトレックタブはWindowsなのでショートカットキーが違って少々使いづらいのですが(笑)

自分はこのタブレットをノートPC代わりにもしたかったことと、クリスタでショートカットキー使ったほうが効率いいのでキーボードとマウスをつなげましたが、もちろんなくても全く問題なく使えます。

スマホお絵描きに慣れてる人だったらむしろキーボードとマウスは無いほうが使いやすいかも。

欲しい場合はBluetoothのキーボードもマウスも千円代で買えます。

これでリビングでモニョ子が一人遊びしているあいだ、見ながら作業ができる!

いえーい!

実際のクリスタのインストール・設定方法は後編へ続きます↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です